読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

QQEnglish体験レッスンを受けてみました

今回は、QQEnglishにスネークしてみました。

f:id:engleski:20161216231908j:plain

 

HP表示と実レッスンに内容のずれ

1回目のレッスンはレベルチェックであるはず(HP記載内容)でしたが、結局フリートークで終わりました。「これはレベルチェックでしたか?」と先生に質問したが、「違う、これはフリートーク」と言われました。うーん。。。

キャンセルポリシーが厳しい

毎日レッスンの場合、開始まで12時間をきるとペナルティが課せられます。また、チケット予約の場合、3時間をきるとチケットが無効になります。実際、このキャンセルポリシーを知らずにチケット予約したレッスンをキャンセルしたら、貴重な体験チケットが消えてしまいました。残念なポリシーです。

グループレッスンが可能

このサービスは評価できます。いきなり1対1で外国人と話すのはたしかにハードルが高いです。

カランメソッド対応

一応これが売りのようです。体験したかったが、チケットが消えたので体験できませんでした。

TOEIC模試が受けられる

3000円で模試を受験することができます。実際のTOEICとの相関係数が0.87となっているので、実際のTOEIC点数の予測はある程度できます。

スタンバイしている先生の数は・・・

21時30分時点で見たところ、22時からレッスンできる先生の数は20人でした。同条件において、DMMは226人でした。QQEnglishの公称する先生の数が750人(DMMは5000人)であるので妥当な数と考えられます。

体験レッスンの先生(1人目)

フィリピン人、女性

オフィス内からの授業で、後ろにホワイトボードがありました。発音はよく、教え方も洗練されているので、よくトレーニングを受けているようです。レッスン内容は、メールの一文を読み、中身の理解と付随する事項のディスカッションでした。

 

今日までの勉強時間累計

  • オンライン英会話 950分(DMM875分、他75分)