NativeCamp.体験レッスンを受けてみました①

ネイティブキャンプの体験レッスンを1週間体験しました。ネイティブキャンプは月額4950円で受け放題というのが一番のウリです。こんな低価格で受け放題だから、サービス内容も値段相当だろうとおもったが、見事にいい意味で裏切られました。むしろ、衝撃な高品質といえるサービス内容で、DMM危うしと勝手に危機感を抱きました。(DMM社員じゃないのに・・・)自分は、発音コースをメインに33回体験しました。おかげで発音がよくなり、リンキングフレーズにも慣れることができました。DMMと掛け持ちしてても受講したいです。

f:id:engleski:20161219222344p:plain

月額4950円で受け放題、しかも24時間OK

これはもう説明は必要がありません。この値段はDMMの1日1回コースと同じです。こんなに安いからきっと受け放題と謳ってもどうせ対応できる先生がいないだろうとおもいました。実際受けてみたところ、まったくできないことはほぼありませんでした。ピーク時に授業できないことはあったが、少し待てばフリーになる先生が現れます。しかし、カラン、TOEIC、発音の授業は、コースバッジを持つ特定の先生でしか対応できないため、これらの授業を受けるには、実質予約をする必要があります。

太っ腹な体験レッスン

体験レッスンの期間は1週間で、期間内何回でも受講ができます。多くのオンラインスクールは2回が多い中、これは実に太っ腹です。しかも、予約のためのコインを何回でもおかわりできます。唯一めんどくさいことは、クレジットカードを登録しないといけないことです。

今すぐレッスンが可能

時間枠に縛られずすぐにレッスンを受けることができます。今すぐレッスンが可能な先生は時間帯によってまったく数が違うが、まったくレッスンできないことはあまりなかったです。しかし、人気の先生は予約しないと今すぐレッスンで出遭う可能性は低いのも実情です。

スカイプ不要

chromeFirefoxのブラウザを使って授業をします。モバイル端末では、iPhoneで使用できるアプリはあるが、Android向けのアプリは開発中とのことです。

先生の質はとても高い

よくトレーニングされているようです。先生によるばらつきが少ないので、ハズレはありませんでした。DMMももちろん先生の教育プログラムはあるとおもうが、ネイティブキャンプの方がはるかに徹底していると感じました。DMMの場合、先生によるばらつきは一種の個性のようなものです。

挨拶は最低限、すぐ本題に入る

DMMに慣れていると、最初は「なんか冷たい・・・」と感じるかもしれませんが、慣れればどうってことありません。挨拶が簡単な分だけ授業に目いっぱい時間をかけることができるので、費用対効果は高いです。

まだまだ紹介したいことがあるので、次回もネイティブキャンプのことを書きます。